スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1はSFなのか

SF特撮映画が大好きな知人がいる。
古いものではサンダーバードなども大好きだ。
しかし彼はF1には、まったく興味がない。
ある日、彼に訊いた。

F1って、SFそのものなのに何で興味ないの?

そうなのだ。
宇宙開発や兵器などもSFだが、
テレビで定期的に放送される現実のSF。それがF1なのだ。
最先端テクノロジーを駆使したマシンが時速300Km超で走るのだ。
大雑把に言うと、東京から大阪を2時間弱で走るキチガイ車の競争だ。
ついでに書いておくと、自動車メーカーはどんどんF1から撤退している(悲しい)。
何故かと言うと、現代F1で培った技術は車にフィードバックされないのだ。
現代F1の技術は航空技術なのだ。自動車メーカーには無用なのだ。

さて、その知人は俺の質問にだるそうに答えてくれた。

だって現実なんだもん。

ああ、深くて適当な答えだ。
確かに現実だからSFじゃない。SF好きの彼が興味を持つはずがない…。

でも俺的には、現実に存在する最もSF的な存在。
あのマシンを見るだけでドキドキワクワク。
そんなF1に、サンダーバード好きの彼が興味を持たないのは少し不思議。

ついでに書こう。
その知人はスプラッターも好きだ。

F1って、人が死ぬ瞬間を生中継する数少ない番組なんだけどなあ…。
(最近は、そういう事故はほとんどなくなりました)






関連記事

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

嘘男

Author:嘘男
嘘男(うそお)です。
危なく、ゆるく、適当に書いていきます。

リンク
馬鹿で頭が悪くてロックンロール!! そんなレーベルですw
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。