スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンディーズ

ブログ放置してすみません。
東日本大震災でとてもショックを受けて、何もしたくない状態でした。
精神的ショックで仕事をキャンセルした、スピッツの草野氏の気持ちはよくわかります。
まあ、自分も何というか表現する仕事をやってるので(だんだん正体バレて来ますなぁ)、
常に感性のアンテナは敏感にしてます。
そこにきて毎日毎日あの映像ではね-見なきゃいいんだけど-いやまあ、本当に心が不調になりました。

でもって、少しそれから立ち直ったところへキャンディーズのスーちゃんが死んだニュース。
もうね…。世代的には大泣きですよ(ますます年齢&正体がバレて来ますなぁ)。
いやいや、震災ショックで仕事が遅れちゃったんだ。
たかだか大好きだったアイドルの死なんかで落ち込んでちゃ駄目だ。
告別式までは落ち込んでいいけど、それが済んだら仕事だぜ!!

ああ、あんな声のテープが公開されるなんてえ!!
もう、仕事出来ないっすよぉ…。

みないな感じがブログ放置の言い訳であります。

とりあえずね。スーちゃんの件で思い出したキャンディーズの想い出(単なる個人的備忘ですが)を書いておこうかね。

高校生の頃、部室にキャンディーズのポスターが貼ってあった。
「やさしい悪魔」のポスターで、先輩が貼ったものだ。
それがある日なくなった。先輩達は大騒ぎ&激怒。
犯人探しでいろいろ質問されたっけかなあ…。もちろん俺じゃあないです。

数年前。昔のバンド仲間が集まった時、何故かキャンディーズの話になった。
俺やギターの奴は「絶対ランちゃんだよ!!」と力説。
しかしベースの奴だけは「いやぁ、やっぱスーちゃんでしょう!! と大反論」
その後、いろんな人を巻き込んで「ランちゃんだ」「スーちゃんだ」と大議論。
……「ミキちゃんだ」という声はなかったよ。
まあ、確かに遠い昔、そういう感じだったんだよねえ。ミキちゃんごめんね。
今見るとミキちゃん、最高にいい女なんですけどね。
ガキにはわからなかったってことですね…。

キャンディーズの音楽とか、その時代、在り方はいろいろ語れるんだけど、今はまあ…ね。

スーちゃんありがとう!! キャンディーズ最高でした!! こんぐらいにしときます。

キャンディーズ-危い土曜日-

追悼の意味を込めて、スーちゃんセンター時代の大好きな曲です。
ファンキーでソウルフルな名曲だと思います。
♪も~っとも~っと♪から始まるサビのベース、格好良すぎます。
格好いいのでパクりますw
間奏のキーボードソロもいいです。70年代ソウルです。

キャンディーズ - 哀愁のシンフォニー

もひとつ。
これは素晴らしいキャンディーズファンに捧げます。
サビでの紙テープ投げ入れのタイミング。至芸だと思います。愛だと思います。
ちょっと胸熱。

BANDIES(バンディーズ)-スペシャルライブ予告編シングルヒット集-

おまけ。
下町(俺の地元です)中心に活躍するキャンディーズコピーユニットです。
悪ふざけととられるかも…な彼女たちですが、スタッフ含めキャンディーズへの愛をひしひしと僕は感じます。
スーちゃんのこととかで難しいこともあると思いますが、ずっとずっと元気にキャンディーズを歌い続けて欲しいです。
関連動画も相当に可笑しいので、興味ある方は是非。




スポンサーサイト
プロフィール

嘘男

Author:嘘男
嘘男(うそお)です。
危なく、ゆるく、適当に書いていきます。

リンク
馬鹿で頭が悪くてロックンロール!! そんなレーベルですw
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。